ECU Setting

RX-8 後期セッティング

セッティングするには人間にも車にも厳しい時期ではありますが、今回中々の良い結果がでましたね。

 

車輌の仕様は 純正交換タイプ エアクリーナー (A.C.E+)エキゾーストマニホールド(サード)メタルキャタライザー (A.C.E+)プレミアムスポーツマフラー と弊社商品をメインに使用して頂いたよくある吸排気のみの仕様

 

結果は212.26PS   19.0kg&/m 気温35.8℃  気圧1012.79mbar   湿度41.4%

エンジンの熱があまり入っていない時なら216PS の20kg/mとなり、逆に水温がかなり上がると…。 エイトのエンジンは特に熱の入りでかなりパワー&トルクに差が出るエンジンで有名ですが、今回後期ノーマルエンジンでそこそこパワーが出た方ですね。

走行距離も4万キロ以内でコンプレッションも標準数値での今回の結果です。 ちなみに弊社ではセッティング前には必ずエンジンコンプレッションチェックを行います。 Nさま、これからも定期的にメンテナンスお願いします! しらひげ


北京での86セッティング

現地産のエキマニ、センターパイプ、マフラーと元々付いていたエアクリーナーキットがオイルクーラーが装着出来ないので、HKS 製に変更。この車はレースに出ている方の車輌で去年も夏にセッティングは終えてるのですが、エンジンを交換してエアクリーナーも変更した為リセッティング。前回の夏場では195PSで今回は205PS、トルク22.7kgとなりましたが外気温の差が前回に比べ10℃差があるので実質なパワーアップは5PSくらいでしょうか?それでも今日は外気温データ24℃ではそこそこパワーは出たのではないでしょうか?ユーザーさんは今月レースですので頑張って貰いたいですね。 

         

Newer Entries »