エボ(4G63)セッティング

このエボはシャシがエボ6でベースエンジンはエボ8が使用されていました。
制御系はエボ7で、駆動系にはエボ9が使われていたりとエボ6789と、まぁ何ともレパートリーが海外らしい仕様の車のセッティング依頼
エンジンは自分で前に自分で製作してあるので、安心して取りかかれるセッティング。
一番怖いのは、知らない人が手を入れてる状態の車のセッティング依頼…日本ではまだ良いんですけど、海外ともなると想定外のことがあり得るので慎重になるところではある。
今回はだから安心してた。
しかし
ダイナで4000rpmでのテストで早速異常な症状!
読み込む数値のところのマップを変更してもどうも反応が薄い。
変更した数値が、小さすぎたのかと思いもう少し大きく変えて見た。。。
反応はあったので、少しずつ回転を上げテストの繰り返しをしていき、4800rpmで回転数を固定させ負荷軸だけのデータを変えていくと、ブースト1.0キロ位でももう反応がおかしい数値に…
??
エンジンルーム側に燃圧計があったので、測定してみると燃圧がある一定から上がっていかない。
ポンプが怪しいということで、応急的に安全タンクからコレクタータンクの圧送用のポンプを直結してテストしてみると燃圧が安定したので、コレクター側のフューウルポンプ不良決定!
ポンプを交換して気を取り直しまたセッティング開始
後はすんなりセッティングできました。
http://www.auto-craft.net/jp/wp-content/uploads/2017/04/img_4629.mov
この動画の時、確か5-6000rpm付近のデータ作ってる時だったかな
今回の仕様は
エンジン:Tomei 2.2キット
強化ヘッドボルト
メインボルト
強化ヘッドガスケット
強化バルブS/P
リン青銅バルブガイド
チタンリテーナー
バルブシート
オーバーサイズバルブ
燃焼室加工
IN/EX  270ソリッドカム
インテーク: Skunk2Racingインマニ
70mmスロットル
タービン:HKS GT3037S A/R0.87
インジェクター: ID1000
フューエルポンプ:195l/h×2
で結果は…
ブースト1.7k時
526.03PS/5938rpm    69.90kgm
ブースト1.4k時
473.17PS/6041rpm     62.95kgm
写真と数値が違うのは、ダイナでの単位がHPとNmだったからPSとkgm換算しております。因みにガソリンは、95オクタンガソリンに添加剤をいれてのセッティングです。
グラフからもわかるように、タービンサイズがいっぱいいっぱいって感じ。もう少し大きくても良い感じかも。
しかし、それほど大きくないサーキットならタービンの立ち上がりも早く乗りやすいかもしれないね。