FD セッティング

今回は、何年か前にもアメリカの雑誌にも紹介されたこともあるユーザーカーのFD
今回はブリッジポートからサイドポートに変更しての再セッティング!!
タービンは今までと一緒のT78-29D  17.0c㎡で、エキマニは60Φを使用。
エンジンルームはオーナーが毎日シコシコ磨いたとか(笑)
ポートはオールマイティのサーキットスペックで製作してあります。
ポート形状やタービン選択は走るサーキットや用途によって変えた方がもちろんいいんですが、なかなかユーザーカーでは予算の問題で難しいのが現実!!
なんで、今回はオールマイティに使えるサーキットスペックのポートで製作。
ちなみに後でパワー&トルクグラフ見ればわかるよ!
車両仕様
エンジン・A.C.E+サイド(Almighty)
ECU.パワーFC
インテーク.・A.C.E+ビッグスロットル、トラストインタークーラー
エキゾースト・60Φエキマニ、80Φフルチタンエキゾースト
タービン・T78-29D  17.0c㎡
フューエル・inj 850cc×4 、ポンプ280ℓ/hなどなど
気温 5.2℃
気圧1000.08mbar
湿度59.28%
472.310PS / 6761rpm
51.13kg/m / 6481rpm
約4500回転から7300までずーっと45kg/mのトルクが出てるので、フラットトルクのかなり乗りやすい仕様になりました。
ちなみにこのエンジン、慣らしもダイナパックで行ったので、ユーザーは納車後直ぐに全開オケー(笑)またこの車もサーキットで活躍してくれることでしょう。