MAZDA RX-7 前置きIC V-Proセッティング

一見ノーマル然としているが、細部にはオーナー様の拘りが十分に詰まったRX-7。
オーナー様は90年代の国産スポーツカーがお好みで、RX-7以外にも極上のR34GT-Rも所有され、NSXも狙っているそう。

こちらのRX-7はチューニングベースとして購入され外装や足廻り/ブレーキのチューニング&リフレッシュを済まされ、遂にエンジンチューニングに着手!
一番の拘りはインタークーラーをノーマルから定番のVマウント仕様ではなく、前置きインタークーラー仕様へアップグレード。

と、同時に熱害の対策としてインタークーラー交換と同時に当社オリジナルのアルミ2層ラジエーターへ交換。
アルミラジエーターへの交換はRX-7ではド定番だが、ノーマルラジエーターへの交換が前提で設計されたインタークーラーキットの為、取り付けの難易度を上げる事となりました。
結果、取付ステーやパイピングなどのワンオフ製作を複数箇所に行った事で製作費も当初の予算よりも多少掛ってしまいましたが、完成度は抜群の仕上がりです。

排気系もフロントパイプ/メタルキャタライザーへ交換し、フルコンで制御するブーストアップ仕様です!

しかし、こちらの車両もセッティング中にブーストトラブルを発見。
診断の結果、バキュームユニットを交換しセッティング続行。
平成14年式で走行距離は4万km台と、最近では少なくなってきているとても程度の良い車両ではありましたが、初度登録から既に17年が経過しており経年劣化による影響がどこかに出てきてもおかしくないですね。

☆仕様☆
13B-REWノーマルエンジン+純正ノーマルタービン
・BLITZ Intercooler SE
・BLITZ SUS POWER
・SHORAIバッテリー
・A.C.E+フルアルミレーシングラジエータ(2層)
・A.C.E+スチールフロントパイプ
・SARD スポーツキャタライザー
・HKS V-Pro Ver.3.4
・HKS EVC6-IR2.4 

◆A.C.E+現車合わせセッティング◆
“A.C.E+ ADVANCE ECU V-Pro(FD3S ノーマルタービン)
  353.034PS/6542rpm
  46.094kgf・m/5020rpm

結構パワーが出ましたね!!

外装はノーマル風で、実はめっちゃ速い仕様!
最近のFD3Sユーザーが望む理想の仕様かもしれませんね(*^^)v

2019.2.26 梶原