TOYOTA 86 HKS スーパーチャージャー&ADVANCE ECU

「チェックランプ点灯」と「過給圧が上がらない」の不具合で入庫したHKSスーパーチャージャー仕様の86。

中古車で購入して間がなく、通常走行は可能だが、エンジンチェックランプが点灯しており、スーパーチャージャーの過給圧が掛らない状態。
購入店に問い合わせ、診断してもらったが症状の確認は出来るものの、原因がわからずお手上げ状態で当社への入庫となりました。

早速症状の診断/点検を進めていくと、スーパーチャージャー本体の故障から波及したトラブルが原因でしたので、スーパーチャージャーを交換し、セッティングの取り直しとなりました。

☆仕様☆
・FA20ノーマルエンジン
・HKS スーパーチャージャー GT2-7040L
・HKS FUEL UPGRADE KIT ZN6/ZC6
・ワンオフマフラー

◆A.C.E+現車合わせセッティング◆
“A.C.E+ ADVANCE ECU ZN6/ZC6 Step.8
  308.598PS/7136rpm
  33.518kgf・m/5615rpm
ほぼメーカー公表値(302PS/32.2kgf/m)に寄せる事が出来ました。

先に行ったTURBOにも負けないパワーになりましたが、こちらも安全マージンを残したセッティングになりますので、エンジン内部の強化を行うことでモアパワーが狙えますね。

2019.2.17 梶原