ロータリエンジンO/H(Ⅱ)

オーバーホール 2-1 オーバーホール 2-2
REはハウジングボルト18本で止まっているだけの状態の図 手前がポート研磨及び拡大しています奥がノーマルポート
オーバーホール 2-3 オーバーホール 2-4
もうちょい拡大してみました。ポート研磨されているのが判るかな? 側面から見た状態
オーバーホール 2-5 オーバーホール 2-6
測定中の写真ちなみに奥にある足廻りは売れました エンジン作業場の風景
オーバーホール 2-7 オーバーホール 2-8
新工場にてエンジン専用ルームがあります コーナーシールとサイドシールの隙間は、組む人のよって違いますが、オートクラフトでは0.07~0.08mmで組みます
オーバーホール 2-9 オーバーホール 2-10
フロントローターハウジングにローターを組み込んだ写真です この後、同じ作業をリアローターも行います 組みあがったばかりの状態
オーバーホール 2-11 オーバーホール 2-12
ちょっと下から見上げてみました 完成です。このときの平均圧縮は8.8kg/Hg 圧縮はオーバーラップによって変わりますし、オイルの粘度によっても大きく左右されます