Insurance Lecture

過失割合の判例1~3  過失割合の判例4~6

INSURANCE LECTURE オートクラフトは、㈱損害保険ジャパンの代理店です。万一事故等にあわれた場合、お車の修理や鈑金はもちろん、面倒な保険に関しての処理も弊社がすべて請け負い、直接やり取りをして対応する事が可能です。自動車保険に限らず様々な保険に対応しておりますので、お見積り等はお気軽に。

判例はあくまで一例です。この件についてのご質問は電話では受け付けておりませんので、 ご了承下さい。

hoken01

事故を起こしてしまった時の対処の仕方と、過失割合についてわかりやすく写真付きで紹介いたします。


事故を起こしてしまったら

hoken02

●負傷者がいる時は一番に救急車を呼びます(左写真)。

●カメラ(携帯カメラでも)があれば事故状況を写しておきます。

●交通の邪魔にならないように車両の移動をします。


●警察を呼びます(左写真)。

●相手のナンバー・車種・色・乗車人数などをメモします。

●相手の免許証で、名前や住所をメモします。


●目撃者がいる時はその人の連絡先を聞いておきます(左写真)。

●その場では絶対に示談にしないで下さい。


オートクラフトにご連絡下さい。

TEL:0774-64-6466

☆車のダッシュボードには常に、使い捨てカメラ、筆記用具等を入れておくことをお勧めします。