MAZDA RX-8 AT

新車ワンオーナーで乗ってこられたRX-8。
いつもピカピカにされてて、一目見ただけでRX-8に対しての思い
入れが十分に伝わってきます。

しかし、購入より17年経過し、今は調子が悪いわけではないが、
今後もっと長く走りたいとの思いから、寿命延長の思いを込めて
ECUチューニングを決心されたそうです!

これまでは定番のスロットルコントローラーを装着され、
アクセルレスポンスの不満を解消して乗っておられました。

☆仕様☆
・13B-MSP RENESIS ノーマルエンジン
・純正置き換えタイプ エアクリーナー
・オートエグゼ サクションパイプ
・AUTO-BAHN SPORTS マフラー

 

◆A.C.E+現車合わせセッティング◆
“A.C.E+ ADVANCE ECU RX-8 現車合わせセッティング”
・セッティング前(赤色線)
176.090PS/6669rpm
20.171kgf・m/4755rpm
・セッティング後(橙色線)
142.496PS/5939rpm
17.890kgf・m/5470rpm

 

セッティング当日の気候条件は、
気温13.1℃、湿度49.8%、気圧1017.23mbarでした。
セッティングは数値だけではなくBefor/Afterが重要です!

今回も全域に渡ってパワー/トルク共にUPしています。
しかし、今回の車両はAT車だったこともあってか、ミッションの
滑り等で数値的には、15%前後のパワーをロスしてしまっている
印象でした。

〇オーナーレビュー〇
セッティング前はゼロ発進等の出だしが非常に遅かったのですが、
セッティング後はアクセルを踏んだ分だけリニアに前に
出てくれるようになりました。
しかも、Dレンジ 3~4速時の登坂走行時でも、キックダウンや
シフトダウン等の操作をしなくても、アクセルワークだけで
十分に走ってくれています。
燃費も良くなりながらも、運転も非常に楽になりました。
あまりいじっていなくても、体感することが出来たので、
これからの運転がもっと楽しくなりそうです。
ありがとうございました。

2021.12.14 梶原